MOOMIN TRIBUTE WORKS

INTRODUCTION

フィンランドで生まれた、北欧を代表するキャラクター「ムーミントロール」とその仲間たち。
日本でムーミンが初めてテレビアニメとして登場したのは、東京オリンピックから5年後の1969年でした。その3年後にもキャラクターデザインが変更され、以降何度も再放送されました。
1972年度版をリアルタイムで視聴した私は、その独特の世界観とキャラクターに魅了された記憶があります。
そんな思い出があったからこそ、縁あってテキスタイルの制作をご依頼頂いた時、国や世代を超えて愛され続けるこのキャラクターをどうアレンジするか、本当に悩みました。

悩みぬいた末に私たちが選んだのは、原作の世界観を踏襲しながらもオリジナルなストーリーを紡ぎだすこと。

そこで、同じくフィンランドで生まれたブランド「マリメッコ」のデザイナーでもある鈴木マサル氏にデザインを依頼します。
ルーツに日本の美意識を持ちながら北欧の感性を理解する氏とは、ぴったりの組み合わせだと考えたからです。
やはり、鈴木さんならではの圧倒的な繊細さと、版と版を重ね合わせ色を創る技法「重版」を多用した奥行きのある色彩は、原作者トーベ・ヤンソンさんのご子孫、ソフィア・ヤンソンさんにも絶賛して頂きました。

どうぞお手にとってご覧ください。
これが、わたしたちが紡ぎあげた「ムーミン」の世界です。

DESIGNER

鈴木マサル Masaru Suzuki

テキスタイルデザイナー
有限会社ウンピアット取締役
東京造形大学准教授

1968年千葉県生まれ。
多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。
1995年に独立、2002年有限会社ウンピアット設立。
国内外のインテリアテキスタイルの企画、デザインを手掛けながら2005年からファブリックブランドOTTAIPNUを主催。

BIOGRAPHY

2004年、(株)クォーターリポートのクリエーターズテキスタイルプロジェクト「 a p a r t m e n t 」に参画。
2006年より今治のタオルメーカーの(株)吉井タオルと提携し、OTTAIPNU TOWEL COLLECTIONをスタート。
2009年、北欧最大の展示会 HABITARE ahead!(フィンランド)にて作品発表。2009年SSより、リネンメーカー ラプアン・カンクリ社(フィンランド)のデザインを手掛ける。
同年、㈱クォーターリポートよりOTTAIPNU HANDKERCHIEF COLLECTIONをスタート。
2010年、AMBIENTE(ドイツ)にて経済産業省主催の connectjapanデザイナーに選ばれ作品を発表。
2010年AWコレクションから日本人としては3人目のデザイナーとしてマリメッコ社(フィンランド)のデザインを手掛ける。
2011年より(株)ムーンバットからOTTAIPNU Umbrella & Parasol COLLECTIONをスタート。
同年、(株)クォーターリポートのMOOMIN TRIBUTE WORKSに参画。
現在は日本、フィンランドを中心にプリントファブリックを主体にしたモノ作りを行っている。

CATALOG

当社商品のカタログご希望の方は、郵便切手300円分同封の上、 下記の宛先へ封書にてお申し込みください。
1週間程度でお届けいたします。

お申し込み先:
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘3-1-15
株式会社クォーターリポート
カタログ係